スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清兵衛と豆 未分類

11.08.2010 Trackback:0Comment:2
関係ないけど
この写真見たら何故か松井さんを思い出しました。
猫とこの雰囲気のせい・・・?
wer.jpg
この人も、見た目ほどそんな若くないのかも笑

GHANAに来て一ヶ月。とうとう任地で一人暮らししながら働くという生活が始まりました。
仕事はまだ教えることよりも、教えてもらうことばかりです。バティック(ろうけつ染め)やビーズの種類、ガーナ流の服の作り方、現地語・・・毎日感心したり、びっくりしたり、いろいろ感じることも沢山あります。

私が誰かに何かを教えたり出来るのかとても不安だけど、あんまりやりすぎずに、時々ちょこちょこ何か伝えていけたらなって思ってきてる今日この頃です。
 
こないだ、一台しかないロックミシンをみんな並んで順番待ちしていたので、
折り伏せ縫いで服を縫ってみました。
最初みんな、縫い方間違ってる!とかそんな感じだったけど、縫いあがりを見て、

ワンダフォ・・・オォ・・・アメージング! プリーズ ティーチ ミー!!!!!

って言ってくれました。すかさず日本製シャツの脇縫いを見せて、こっちの方がロック処理よりストロング!って言ってみました。
やってやった感がありました。

何かをこちらから伝える前に、
知りたい!って興味を持ってもらうことが大事なのかなって
最近感じます。

任地ではほとんど雑誌が売ってなくて、本屋では

聖書のみ

の取り扱いなので、
世の中にはいろんな服がある
ってことを伝えられたら、そしてそれを見ていろんなこと感じてもらえたらって思っています。
首都の外国人向けスーパーで入手してきた雑誌を、あるだけ机の上に並べて、
勝手に読んで、気になる服やアイテムがあったらどんどん切り抜いて!って言ってみました。
切り抜きを貼ってみたりもしました。
RIMG0338.jpg

とりあえず、まだ言葉が上手く使えないので、
絵描いたり、何か作ったりして、コミュニケーションとっていく作戦です。

仕事以外の生活でもいろんなことあります。
例えば車・・・
ert.jpg
日本で言う廃車のような車にみんな乗っています。
つか、多分日本の廃車とか使ってるんだと思われます。トヨタ車いっぱい見ます。
フロントガラスに銃弾のようなヒビが入ってたり、こないだタクシーに乗ってたら、
カーブした時に

遠心力で

ドアが開きました。

寄っかかってなくてほんと良かったです。

お次はマラリア・・・
ガーナではドアというドアにネットが付いていて
寝るときもこんな感じに寝ます。
中学生の時の桃子のベット的な感じです。
RIMG0347.jpg
下の写真は、蚊が寄ってこない塗り薬に、毎週水曜日に飲まなくてはいけない予防薬、日本でもおなじみキンチョーの蚊取り線香、そして、万が一マラリアになってしまったときに飲む薬と、かかった恐れがある時に確かめる為の検査キットです。
RIMG0459.jpg
この検査キットですが、確かめるために自分の血が必要になります。ので、その血をとるため針で自分の指を刺します。血が出るまでって以外と深くないと出なくて、一度練習でやらされたのですが、

もう二度とやりたくありません

だから塗り薬をボディークリームのように塗って蚊に刺されないように日々生活しています。

そして最後に、ガーナにきて一番強く感じること。
それは

水って大切

ってことです。

何で私は日本にいる時、水の尊さに気付けなかったのでしょう。
それは多分、どんなに水を出しっぱなしにしていても、
水がなくて困る
って事態に陥ることはなかったからだと思います。
「いじめっこは、自分がいじめられて初めていじめの恐さに気付く」って金八先生が言ってたのを思い出しました。
今私、水がなくて困って、
水の大切さに気付きました。

水は一週間に二回くらい止まります。
大体はバケツにストックしてる水で持ち応えられるけど、日本にいた頃のようにジャバジャバとは、勿論使えません。
GHANAに来て学んだこと。
水を一回で捨てずに使うこと。
キレイな順に使っていけば、かなり活用できます。

皿だったら、油ものじゃないグラス類から洗うとか、
洗濯だったら、あまり汚れていないものから洗うとか、
その要領さえつかめれば、

バケツ一杯の水で、
顔、髪、体、ついでにパンツまで洗えちゃえます。

この国では洗濯機を使わず、みんなバケツを使って手洗いします。
別に洗濯機が売ってない訳でも
みんな買うお金がないわけでもなさそうです。
「文化として、使わない」
らしいです。  だから私も洗濯機買いません。
てか、こんなに水を大事に使ってる人達の隣で、ドバドバと水使う洗濯機なんて使えそうもありません。
郷に従います。

エコエコって言ってエコバック大量に作る国があれば、
そのエコバックを低賃金でひたすら縫っている人達もいます。

だからどうしよう、って訳ではないけど、いろんなこと考えさせられます。
エコエコ・・・エゴ? 仕事でいっぱい作ったな~エコバック。

今日、今更「たそがれ清兵衛」のDVDを観ました。

そこで感銘を受けました。

食事のシーンで、おかゆを食べ終えた清兵衛は、
その茶碗にお湯を注ぎ、沢庵をひとつ取ると、
その沢庵でキレイに茶碗の米粒をこすりとりながら、お湯を飲み
最後にその沢庵をポリポリと食べ、箸と茶碗を箱にしまいました。

あまりの自然さに感動したのと同時に、
私、この技どっかで聞いたことある!って思いました。

そう、
前に豆が、お寺で修行したときにこの技を使ってたって言ってた!! 日本人すごい、豆すごい。
ちなみに豆が作る服はもっとすごいです。
デビューでこんなの作っちゃうんだから、ほんと尊敬します。
1708713_857612526_64large.jpg
http://www.mamemamemame.com/

つまりまとめると、

GHANAに来て気付いたこと、そして清兵衛と豆が教えてくれたこと。

それは
当たり前にあると思っていたものの大切さ、そしてそれを大事に使うこと。
それがあることに日々感謝できること。

蛇口を捻って水が出た時、”洗濯出来る!”とか”お湯沸かしてお茶飲もう!”とか、
それだけで幸せを感じ、ありがたいって思えます。


この国に来れて良かったです。

水は大切につかいませう。
スポンサーサイト

コメント

今、無印のカフェでフェアトレードコーヒー飲んでます。

蛇口を拈れば飲めることの出来る水が出て来る国は世界で11か国。
その中でも日本の下水道技術はトップクラス。
今この技術を世界に売り出そうっていう水ビジネスがあるみたいで。
世界中が日本のような下水道になれば、
病気とかも減るだろうにね。

中国の内陸部では、綺麗な水が出る井戸を掘り当てられるかどうかで
貧富の差が決まるというところもあるみたいだし、
何年後かに水が無くなる説まであって、今や水に投資する人がいるとかで…

水、ホント大事だね。

あんた、ワタシの部屋のあれ、よく覚えてたね。
蛾とか仕留めてました。
  1. 2010/11/14(日) 18:35:39 |
  2. URL |
  3. ももこ #-
  4. [ 編集 ]
Re: タイトルなし
そいえばガーナでコーヒー飲んでる人もチョコ食べてる人もほとんどいないよ!!
今日友達が家に遊びに来て、ガーナチョコレートの写真見てびっくりしてた!!
「何コレ?日本で売ってるの?」って笑ってたよ~

水ビジネスってすごいね~
でも確かに無限にあるものじゃないのかも
水が尽きるときってどこの国からなんだろ?

オゾン層が壊れて最初に土地がひからびてくのってアフリカからって聞いたことあります。
一番二酸化炭素排出してる国からじゃないのってなんか納得いかないよね~

オゾン層が薄くて紫外線がきついせいか、私最近黒いです。
  1. 2010/11/15(月) 05:45:07 |
  2. URL |
  3. あらしょ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://arashooo.blog71.fc2.com/tb.php/4-058bc213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。