スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イマシ**ン 未分類

05.23.2011 Trackback:1Comment:9
DSC_9906.jpg


こないだ、道を歩いてたら隣を自転車に乗ったお兄さんが通り過ぎていきました。
い~な~
私もそろそろ自転車買おーかなー
って思いながら眺めてたら、
次の瞬間、
自転車が
ごく自然に

崩壊しました。

・・・

別に車にぶつかったわけでも、何かを踏んでパンクした訳でもなく、
ほんとに自然の流れによって、

ねじが緩み、
タイヤがはずれ、
バランスを崩したお兄さんの重みで、
いろんな箇所が折れ、

たった数秒のあいだに、
2度と走れないバラバラの状態になっていました。

もしかしたら、その自転車が、バラバラの実を食べてたのかもしれませんが、

とにかく
やっぱ、
絶対自転車は買わないことにします。

ガーナは陽気で明るくて、細かいことは気にしないお国柄か、
思わずつっこみたくなるよーな
そんな品質の商品が沢山売られてます。

床マットを敷くとき気付いたのですが、私の部屋の角は直角ではありませんでした。
鉛筆を落とせば、玄関まで転がっていきます。
天井のファンは、回す度に何かの部品が落ちてきて、
今は、ぐらぐらしすぎてて恐くて回せません。

RIMG0259.jpg
 
このよーに、電化製品も屋外販売なので、
最初から、傷が付いてたり、汚れたりもしてます。

でも、細かいことは気にしないので、誰もそんな怒ったりしません。

「うわ!!これ今買ってきたばっかなのにもう汚れてる!!」

とか言うと、

「しょーこは細かいな~。拭けばいーじゃん。ほら、拭いてあげる。」

と言われます。
そーゆー時なんか、小っちゃいな~って恥ずかしくなります。

しーかーしーーーーーーー

仕事は別です。

お金を出して商品を買ってもらう以上、
それはやっぱきちんとした品質の商品にしなくてはいけなくて、

「小っちゃいことは気にしない国で作ってるんで~~」
なんて言えないと思うのです。

特に私たちの所では、ヨーロッパやアメリカなど、
先進国の富裕層
が主のお客様なので、

こんなにここの縫い目がずれてたら、売れないんだよ~

ってことをちゃんと伝えたいんです。

どんなに忙しい時でも、ミスがあれば、ほどいて全部やり直してもらっています。
めんどくさいけど、
めんどくさいからこそ、次から気をつけるんじゃないかなと
思ってやってたのですが、
これがなかなか変わらないんです。

みんないつも同じことで、注意されたり、間違ったりするんです。
なんでだろ~~??っていろいろ考えて、
それで、ひとつ感じました。

想像すること。


それがとっても難しいんだと思います。

例えば、今まで糸調子が合ってないミシンで縫っててもそれが普通だった。
でも急に来た日本人が、
「こんな糸調子じゃ、取引国で売れないから、やり直して」
って言われても、

なんで??縫えてるからイーじゃん?

って私だったら思う気がします。

日本人がガーナの想像するより、
ガーナ人が日本の想像をすることの方が難しいと思うんです。
あるものから引き算をして想像するより、
ないものに新しいものを足して想像するほうが難しい気がします。

だから、

コレじゃ駄目!

とか言う前に、日本のこと、取引先の国のことを、もっといっぱい紹介して
知ってもらうことがまず大事なんじゃないかと思いました。

ということで、前置きが長くなりましたが、
先月、ガーナ北部のニャリガ村に日本のことを説明しに行ってきました!!!
DSC00499.jpg

このニャリガ村は、バスケットが有名で、そのバスケットは世界のいろんなところで
売られています。
日本だって、表参道とかにある有名なお店とかに置かれたり、雑誌やCMに使われてたりします。

でも、実際編んでる人達は、
IMG_1091.jpg

こんなおっきな木の下で、
せっせせっせと汗かきながら一日中編んでます。
RIMG0398.jpg

そこで、

日本には4つの季節があることや、
 
洋服には毎年、流行と言うものがあること、

日本のお洋服屋さんや街はどんな感じなのかを

説明してきました。おっきな木の下で。
DSC00529.jpg

四季があるからこそ、バスケットが最も売れる夏の季節の納品をきちんと守らなければいけない。

流行があるからこそ、毎年同じ色、デザインでやっていくわけにはいかない。

想像して、理解することが、もしかしたら、品質向上の近道なのかもしれないと思いました。

何よりも、日本のお店の説明をしたときに、
「このお店は日本ではとても有名で人気で、そこに商品を置いてるってことは、生産者として、
誇りに思っていーことなんだよ!!」
みたいなことを言ったら、みんなが、本当に嬉しそうな誇らしそうな顔をしてて、
RIMG0596.jpg

こうゆう気持ちが
ものを作る側にとって大事なことなんだなと改めて感じさせられました。
RIMG0325.jpg

一生懸命、灼熱の中、わらを撚って、ひたすら編んで、
送り出したバスケットは、
そこで終わりなんじゃなくて、
実はちゃんと続きがあって、
 
何ヶ月もかけて海を渡り、
日本のお店に綺麗に並べられ、
誰かの目に止まり、
その子とともに、海やデートに行ったり、
なんかそんな感じで新たに物語は続いてて・・・

なんてことのない作業がー
この世界を回りまわってぇー
まだ出会ったことの無い人のー
笑い顔を作ってゆくー

っていう素晴らしい歌を桜井さんが歌ってたけど、
ほんとそんな感じだなって思いました。
IMG_1296.jpg

この「彩り大作戦」、帰って、自分の会社でもやってみました。

ニャリガ村がアウェイなら、
やっぱ会社はホームで、

途中で質問を投げかけると、
必死に考えてくれて、
質問あるひと~??って聞けば
みんないっぱい質問してくれて、
陽気でもなく
明るくもない、
いつもと違う真剣なみんなの顔見てたら、

ただ

「これじゃ売れないよ~。」

って言ってるだけで、

「なんでわかってくれないんだーー!!」

って言ってた自分が間違ってたんだなって
感じました。

想像することって、すごい~
ジョンレノン いい歌うたうね

作り手が買い手の想像するのって大事なんですね。

さらに買い手が作り手の想像をするよーになったら、
もっと何か変わるのかもしれないですね。

いろんな人が、いろんな立場からいろんなものを想像できたら、
もっとすてきな国になるのではないでしょうか。

ワンピースを読んで気付かされました。

つまり何が言いたかったかというと、
桜井さんと尾田先生は
すっごい

ってことです。

それと、いつの間にか、soeとコラボしちゃうエドさんもすごいです。
soe_edrobertjudson_01.jpg
詳しくはhttp://www.fashion-press.net/news/1544

秋冬も素敵な服でわくわくさせてくれる、マメさん、シセさんもやっぱすごいです。
look20.jpg
詳しくはhttp://girl.houyhnhnm.jp/collection/2011aw/mame/index.html

sise_2011aw_03.jpg
詳しくはhttp://www.fashion-press.net/brands/861
なんかすごい人祭りですね。

ちょっと長くなりましたが、久し振りでいっぱい話すことあって・・・
もうひと話しだけさしてください・・・

こないだ、仕事してて、そろそろお昼にしよーかなーって思ってたら、
「ショーコ、カリコが本当に深刻な問題になってきてる。お昼前に一回みんなで集まって
今後の対策について話し合おう」
と言われました。
カリコとは、バティックを染める前の白い生地のことで、最近ガーナ全体の物価の値上がりで
急に手に入らなくなった、今ガーナのバティック屋さんがみんな必死で探してるブツです。
何も特に解決策を考えてなかったので、
やべ~なんか考えなきゃ
って思いながら、会議室に行ったら、
バティカーも縫い子さんも、とにかく社員がみんな揃ってました。
「今、隣国もどこも心当たりは全部あたったけど、どうしても今までのような値段で買えるところがないの。だから、兄弟でも親戚でもなんでもいいから、情報やツテを出し合いましょう。」
なーるーほーど~
情報会議だ~
って思って、手帳にメモしよーとしたら、
隣でいきなりカウンターパートのプリシラが
立ち上がって叫んできました。

「うそだよーーーーーーーーーん!!!
ショーコ、たんじょーび おめでとーーーーーーー!!!」

みんなが急にハッピーバースデーと歌いだし、
目の覚めるよーな
ピンクケーキ
が登場。
RIMG1538.jpg


それまで誕生日のことなんて一切話題に出なかったのに、
いつの間に・・・
まさかのガーナでサプライズ。

そして、ガーナではごちそうと言えばライス。
そのライスをみんながひとり一個持ってきていました。
「ショーコの誕生日だからね、みんなで持ってこようって約束してたの。ほら、食べよう~」
でっかい皿に山盛りに載せて、みんなで囲んで食べました。
おいしすぎて
幸せすぎて
泣けてきたら、
「お腹が痛いの?!」
って心配されました。
・・・
RIMG0481.jpg

そんな素敵な27歳の誕生日をガーナで過ごさせていただきました。
去年といい、おととしといい、毎年幸せな誕生日にしてくれる
素敵な友達や、周りの方達に
あざーーーす!!!という気持ちを忘れずに
お肌の衰えと闘いながら、
今年も一年陽気に明るく過ごしていきたいと思います。
DSC_9944.jpg

ありがとうございました!!
RIMG0561_20110523071036.jpg
RIMG0292.jpg

最後に、ニャリガ名物ロバちゃんたちとバオバブの木。
星のおうじさまにでてくる
あれです。素敵だった~
また行きたいなニャリガ村~
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。