スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イマシ**ン 未分類

05.23.2011 Trackback:1Comment:9
DSC_9906.jpg


こないだ、道を歩いてたら隣を自転車に乗ったお兄さんが通り過ぎていきました。
い~な~
私もそろそろ自転車買おーかなー
って思いながら眺めてたら、
次の瞬間、
自転車が
ごく自然に

崩壊しました。

・・・

別に車にぶつかったわけでも、何かを踏んでパンクした訳でもなく、
ほんとに自然の流れによって、

ねじが緩み、
タイヤがはずれ、
バランスを崩したお兄さんの重みで、
いろんな箇所が折れ、

たった数秒のあいだに、
2度と走れないバラバラの状態になっていました。

もしかしたら、その自転車が、バラバラの実を食べてたのかもしれませんが、

とにかく
やっぱ、
絶対自転車は買わないことにします。

ガーナは陽気で明るくて、細かいことは気にしないお国柄か、
思わずつっこみたくなるよーな
そんな品質の商品が沢山売られてます。

床マットを敷くとき気付いたのですが、私の部屋の角は直角ではありませんでした。
鉛筆を落とせば、玄関まで転がっていきます。
天井のファンは、回す度に何かの部品が落ちてきて、
今は、ぐらぐらしすぎてて恐くて回せません。

RIMG0259.jpg
 
このよーに、電化製品も屋外販売なので、
最初から、傷が付いてたり、汚れたりもしてます。

でも、細かいことは気にしないので、誰もそんな怒ったりしません。

「うわ!!これ今買ってきたばっかなのにもう汚れてる!!」

とか言うと、

「しょーこは細かいな~。拭けばいーじゃん。ほら、拭いてあげる。」

と言われます。
そーゆー時なんか、小っちゃいな~って恥ずかしくなります。

しーかーしーーーーーーー

仕事は別です。

お金を出して商品を買ってもらう以上、
それはやっぱきちんとした品質の商品にしなくてはいけなくて、

「小っちゃいことは気にしない国で作ってるんで~~」
なんて言えないと思うのです。

特に私たちの所では、ヨーロッパやアメリカなど、
先進国の富裕層
が主のお客様なので、

こんなにここの縫い目がずれてたら、売れないんだよ~

ってことをちゃんと伝えたいんです。

どんなに忙しい時でも、ミスがあれば、ほどいて全部やり直してもらっています。
めんどくさいけど、
めんどくさいからこそ、次から気をつけるんじゃないかなと
思ってやってたのですが、
これがなかなか変わらないんです。

みんないつも同じことで、注意されたり、間違ったりするんです。
なんでだろ~~??っていろいろ考えて、
それで、ひとつ感じました。

想像すること。


それがとっても難しいんだと思います。

例えば、今まで糸調子が合ってないミシンで縫っててもそれが普通だった。
でも急に来た日本人が、
「こんな糸調子じゃ、取引国で売れないから、やり直して」
って言われても、

なんで??縫えてるからイーじゃん?

って私だったら思う気がします。

日本人がガーナの想像するより、
ガーナ人が日本の想像をすることの方が難しいと思うんです。
あるものから引き算をして想像するより、
ないものに新しいものを足して想像するほうが難しい気がします。

だから、

コレじゃ駄目!

とか言う前に、日本のこと、取引先の国のことを、もっといっぱい紹介して
知ってもらうことがまず大事なんじゃないかと思いました。

ということで、前置きが長くなりましたが、
先月、ガーナ北部のニャリガ村に日本のことを説明しに行ってきました!!!
DSC00499.jpg

このニャリガ村は、バスケットが有名で、そのバスケットは世界のいろんなところで
売られています。
日本だって、表参道とかにある有名なお店とかに置かれたり、雑誌やCMに使われてたりします。

でも、実際編んでる人達は、
IMG_1091.jpg

こんなおっきな木の下で、
せっせせっせと汗かきながら一日中編んでます。
RIMG0398.jpg

そこで、

日本には4つの季節があることや、
 
洋服には毎年、流行と言うものがあること、

日本のお洋服屋さんや街はどんな感じなのかを

説明してきました。おっきな木の下で。
DSC00529.jpg

四季があるからこそ、バスケットが最も売れる夏の季節の納品をきちんと守らなければいけない。

流行があるからこそ、毎年同じ色、デザインでやっていくわけにはいかない。

想像して、理解することが、もしかしたら、品質向上の近道なのかもしれないと思いました。

何よりも、日本のお店の説明をしたときに、
「このお店は日本ではとても有名で人気で、そこに商品を置いてるってことは、生産者として、
誇りに思っていーことなんだよ!!」
みたいなことを言ったら、みんなが、本当に嬉しそうな誇らしそうな顔をしてて、
RIMG0596.jpg

こうゆう気持ちが
ものを作る側にとって大事なことなんだなと改めて感じさせられました。
RIMG0325.jpg

一生懸命、灼熱の中、わらを撚って、ひたすら編んで、
送り出したバスケットは、
そこで終わりなんじゃなくて、
実はちゃんと続きがあって、
 
何ヶ月もかけて海を渡り、
日本のお店に綺麗に並べられ、
誰かの目に止まり、
その子とともに、海やデートに行ったり、
なんかそんな感じで新たに物語は続いてて・・・

なんてことのない作業がー
この世界を回りまわってぇー
まだ出会ったことの無い人のー
笑い顔を作ってゆくー

っていう素晴らしい歌を桜井さんが歌ってたけど、
ほんとそんな感じだなって思いました。
IMG_1296.jpg

この「彩り大作戦」、帰って、自分の会社でもやってみました。

ニャリガ村がアウェイなら、
やっぱ会社はホームで、

途中で質問を投げかけると、
必死に考えてくれて、
質問あるひと~??って聞けば
みんないっぱい質問してくれて、
陽気でもなく
明るくもない、
いつもと違う真剣なみんなの顔見てたら、

ただ

「これじゃ売れないよ~。」

って言ってるだけで、

「なんでわかってくれないんだーー!!」

って言ってた自分が間違ってたんだなって
感じました。

想像することって、すごい~
ジョンレノン いい歌うたうね

作り手が買い手の想像するのって大事なんですね。

さらに買い手が作り手の想像をするよーになったら、
もっと何か変わるのかもしれないですね。

いろんな人が、いろんな立場からいろんなものを想像できたら、
もっとすてきな国になるのではないでしょうか。

ワンピースを読んで気付かされました。

つまり何が言いたかったかというと、
桜井さんと尾田先生は
すっごい

ってことです。

それと、いつの間にか、soeとコラボしちゃうエドさんもすごいです。
soe_edrobertjudson_01.jpg
詳しくはhttp://www.fashion-press.net/news/1544

秋冬も素敵な服でわくわくさせてくれる、マメさん、シセさんもやっぱすごいです。
look20.jpg
詳しくはhttp://girl.houyhnhnm.jp/collection/2011aw/mame/index.html

sise_2011aw_03.jpg
詳しくはhttp://www.fashion-press.net/brands/861
なんかすごい人祭りですね。

ちょっと長くなりましたが、久し振りでいっぱい話すことあって・・・
もうひと話しだけさしてください・・・

こないだ、仕事してて、そろそろお昼にしよーかなーって思ってたら、
「ショーコ、カリコが本当に深刻な問題になってきてる。お昼前に一回みんなで集まって
今後の対策について話し合おう」
と言われました。
カリコとは、バティックを染める前の白い生地のことで、最近ガーナ全体の物価の値上がりで
急に手に入らなくなった、今ガーナのバティック屋さんがみんな必死で探してるブツです。
何も特に解決策を考えてなかったので、
やべ~なんか考えなきゃ
って思いながら、会議室に行ったら、
バティカーも縫い子さんも、とにかく社員がみんな揃ってました。
「今、隣国もどこも心当たりは全部あたったけど、どうしても今までのような値段で買えるところがないの。だから、兄弟でも親戚でもなんでもいいから、情報やツテを出し合いましょう。」
なーるーほーど~
情報会議だ~
って思って、手帳にメモしよーとしたら、
隣でいきなりカウンターパートのプリシラが
立ち上がって叫んできました。

「うそだよーーーーーーーーーん!!!
ショーコ、たんじょーび おめでとーーーーーーー!!!」

みんなが急にハッピーバースデーと歌いだし、
目の覚めるよーな
ピンクケーキ
が登場。
RIMG1538.jpg


それまで誕生日のことなんて一切話題に出なかったのに、
いつの間に・・・
まさかのガーナでサプライズ。

そして、ガーナではごちそうと言えばライス。
そのライスをみんながひとり一個持ってきていました。
「ショーコの誕生日だからね、みんなで持ってこようって約束してたの。ほら、食べよう~」
でっかい皿に山盛りに載せて、みんなで囲んで食べました。
おいしすぎて
幸せすぎて
泣けてきたら、
「お腹が痛いの?!」
って心配されました。
・・・
RIMG0481.jpg

そんな素敵な27歳の誕生日をガーナで過ごさせていただきました。
去年といい、おととしといい、毎年幸せな誕生日にしてくれる
素敵な友達や、周りの方達に
あざーーーす!!!という気持ちを忘れずに
お肌の衰えと闘いながら、
今年も一年陽気に明るく過ごしていきたいと思います。
DSC_9944.jpg

ありがとうございました!!
RIMG0561_20110523071036.jpg
RIMG0292.jpg

最後に、ニャリガ名物ロバちゃんたちとバオバブの木。
星のおうじさまにでてくる
あれです。素敵だった~
また行きたいなニャリガ村~
スポンサーサイト

キイロのウニ 未分類

04.03.2011 Trackback:1Comment:6
ガーナではフレッシュフィッシュを食べることはほぼありません。
「日本では、生魚食べるんだよ~」
とかみんなに言うと、

・・・信じられない・・・・・

という顔をされます。

でも私は海の幸が本当に大好きです。
ウニ、ホヤ、かき、、、
すんごい好きです。

日本とかで、それらを嫌いって言う人に出会うと、
「損してるなーーーー」
って思います。
でも、こうも思います。
「この人達は、きっと本当においしいとれたてのウニやホヤを食べたことがないのでは・・??」
だって、東京で食べるウニとはやっぱ違うって、
味音痴の私でもわかるから。

私はキャビアやフォアグラのおいしさがわかりません。
それときっと同じなんじゃないでしょうか?
“ホンモノの味を知らない”
的な・・・

そう考えると自分は本当に幸せな海の幸人生を送ってきたなあと思います。

おばあちゃんちに行くと、橋上市場で生ウニやホヤを買ってきてくれて、よく食べさせてくれました。
お歳暮やお中元で、殻つきのホタテや鮑、鮭が一匹届くこともあり、
お父さんとお母さんが夜中に台所でせっせと、
殻を開けて肝と身をわけたり、鮭の腹からいくらを出したりしてたのをよく覚えています。

近所をよく「かわいいかわいい魚屋さーん♪」の車が回ってきて、そこで毛ガ二が安かったりすると、お母さんが買ってきて、ゆでてくれました。

年に一度開かれる町の「青空市場」では、朝はやくから並んで、お母さんが大量のシャコをゲットしてくるのが、楽しみでした。

海の近くに住んでいて、お父さんの仕事も海の人達と関わりがあったから、こんなに海の幸に恵まれてたんだなあと思います。

そんなずっと住んでた町も、おばあちゃんちがあった町も、親戚の住んでいる町も、全部今は景色が変わってしまいました。

新聞もテレビも見れないので、ネットで写真を見たりするのですが、あまりに変わってて、信じられないことが沢山あります。

ここでボランティアしてる場合じゃないんじゃないかなって思ったりもします。
実際に日本でもODAに対して今は批判の声も結構あるそうです。

私達もブログで軽はずみな発言をしないように気をつける必要があります。

なんだかんだいって何も出来てない自分が情けないし、日本がこうなってる今、自分だけ安全な場所に逃げてるような気もして、正直ちょっと、今自分がどうしたくて、どうすべきなのかよくわかりません。
 
今月でガーナに来て半年が過ぎました。
この半年間で感じたこと、そして自分が帰るまでに残したいもの、伝えていきたいものが明確になり、今後の活動計画もきちんと定まってきました。
そこで感じたことがあります。
「あと1年半しかないなんて短いかも・・・」
ってことです。
RIMG0280.jpg
生産管理や在庫管理もきちんと出来るようになってもらいたいけど、ものづくりの楽しさや自分のアイディアが商品になることの喜びみたいなことも伝えたい。
もっと自分の仕事や技術に誇りや責任を持ってもらいたいし、もてるような技術ももっと伝えたい。出来ればパターンのことだって少しわかってもらいたい。
今自分に出来ること、やるべきことは本当に沢山ある気がします。

日本に休暇制度を利用して一ヶ月ボランティアをしに行くことも可能だそうです。
でもそれで、こちらの仕事が中途半端になってしまうのなら、それも違う気がします。
なんか考えると、いつもよくわかんなくなってしまいます。

ところで、全然話が飛んでしまいますが、
最近、ふと思う事があります。

私の働いているNGOには沢山の外国人ボランティアが来ます。

そのボランティアが街で知り合った友達を職場に呼んだりして、
たまに職場は、白人だらけになることがあります。

それは楽しくていーのですが、1ついつも感じることがあります。

それはだいたいの人が

服を作って

と頼んでくることです。

確かに気持ちはわかります。
ここガーナでは、簡単に服がオーダー出来ます。
しかもすごく安い値段で出来ます。
シャツ1枚なら1着1000円もするかしないかで、
自分の好きな形で好きな生地使ってもらって作ることが出来ちゃいます。

でも、うちの職場ではオーダーは基本的に受けていません。

何故なら、取引先の生産の仕事と、自社のオリジナルラインの仕事をみんなで分担して行なっているからです。
朝8時から夕方5時まで働いて、決まった給料を毎月もらっています。
暇な時期ならいいのですが、仕事が詰まっている時は、
“オーバーワーク”
につながってしまいます。

前にも話しましたが、うちの縫い子さんたちはとってもよく働くし、すごく真面目です。
仕事が遅れてる子は、5時を過ぎても縫い続けてたりします。
その後にマーケットで買い物をして、子供を迎えに行き、夕飯を作る・・・
そんな毎日を過ごしてる人が沢山います。
妊婦さんも5人もいます。
RIMG0401.jpg

だから、忙しい時は
「今みんな忙しいから、違うところで頼んで欲しい」
と勇気を出して言ってみたりします。
 
でも、こう言われることがあるんです。
「仕事をあげることはいいことなんだよ?縫い子さんたちの収入になるんだから。」
代表も言います。

ここです。なんかよくわかんないけど、ここに
もやっとしたものを感じます。

“相手に対して充分な賃金を払うこと。”

確かにそうです。
フェアトレードとは、直訳すると、“公正な取引”という意味になります。
ただひたすら安く作らせるのではなく、相手の生活が安定する賃金をきちんと払うこと。

でもそれだけではないと思います。
充分な金を払うだけではなくて、相手の生活や、健康のことも考えて仕事をお互いにやっていくことも、フェアトレードのひとつだと思います。

仕事のない人に仕事を依頼して、収入につなげることは大事なことだと思います。
でも、
仕事がいっぱいいっぱいの人にさらに仕事を投げて、
「収入になるからいいことでしょ?」って言うのは、
なんかひっかかるんです。

だって、私も含め、外国人のみんなは、ぶっちゃけ“安く服が作れる”から頼んでる訳で、
日本の様に
~オーダーシャツ2万円より~ 
とかだったら、そんな簡単に頼まないと思うんです。

10セディの金をあげて、作ってもらってる間に、10セディのピザを食べる。

10セディのピザなんて知らない人達が10セディの為に、休みの日に職場に来て働く。

確かに1食1セディもかけない縫い子さんたちにとって、10セディはある程度の収入にはなるけれど、
なんかなーーーーーーーっっ
って思うんです。

家が壊れて水も電気も止まって困ってる人達に
金を集めて送って、やることやったとか思ってしまうのも
なんかなーーーーーーーっ
って思うんです。

もちろんお金は大事だし、無関心でいることよりはずっといいとは思うけど、
なんか違う気がするんです。

毎月同じ給料しかもらえないんだから、オーバーワークはさせたくないし、忙しい時期に服を作ってと頼まれたら、基本的に私が縫ってるのですが、
 
それが最近結構疲れます。

そう、疲れるんです。

金の価値は違うけど、疲れはみんなに平等にやってくるんです。

でも小さい仕事でもずっと断ってると、仕事が欲しいときに頼まれなくなるかもしれない。
小さい仕事が大きい仕事につながるかもしれない。
そういう気持ちもあります。 だから無理する時は無理する。
日本の工場さんだってきっと同じ感じかもしれないですね。

でもやっぱなんかもっと上手く仕事をお互いにしていく方法があるはず。

それを考えるのも、私のこれからの活動の課題のひとつかなって思ってます。

なんか今日は全てにおいて上手くまとめることが出来てないし、
ひとりでもんもんと考えてるので、なんか考えが偏ってる気もします。、
思うことあったら、言ってください。
もんもん日記になってしまってすみません。

なんか、もっとしっかり自分の意思をもって、しっかり行動できる人になりたいです。
ナウシカみたいなね

画像 315
最後に、七ヶ浜多賀城釜石大槌大船渡・・・
みんなの無事と
一日もはやい復興、
心から祈っています。

Orphanage 未分類

03.07.2011 Trackback:0Comment:4
に行って来ました。孤児院です。

そこで、当たり前なんですが文化の違いを少し感じたので、
少し語らせていただきます。
一瞬戸惑った程度のすんごい細かいことで申し訳ないのですが
とりあえず話したいので話します。
RIMG0221.jpg

まずは ハイド アンド シーク=かくれんぼ から。
始める時、
「ショーコ、かくれんぼには5人必要だから、入って!」
って言われました。

はい、一つ目の疑問です。 

何で5人?!4人じゃなぜ駄目?!

ほんとどうでもいい疑問でごめんなさい。
 
まとにかく、本気で隠れてたら、一人目が捕まった時点で
みんなが出てきました。
そして、
「ショーコいつまで隠れてんの~?もう出てきてい~よ~笑」
って言われました。

はい、二つ目です。 

え?鬼って一人探せばいーの?超楽じゃん!!
 
しかも一人でずっと隠れてて、みんなが注目する中、出てったので、
「ショーコ、そんなトコロにずっと隠れてたの~?!笑」
っとみんなに笑われ、
負けてないのに、無駄に
はずかしめられました。

そしてとうとう、私が鬼になりました。
簡単に一人目を見つけられたので、
「そんなとこに隠れるなんてまだまだ甘いね~」って言って
近寄ってったら、

走って逃げられました。

・・・・

その後も見つける度にみんな逃げてきます。

・・・??

そして言われました。
「ショーコー! タッチしなきゃ捕まえたことになんないよ~」

・・・ケイドロ??
つか、鬼ごっことミックスされてる??!!
RIMG0245_20110307225540.jpg

以上、くだらないけど、かくれんぼで感じた日本とのルールの違いでした。

ルールと言えばもうひとつ。
みんなでウノをした時、ウノが強い私は、
誰よりもはやくカードが残り二枚になりました。
そしていい感じに自分の番になったので、ウノ!と言ってカードを出そうとした時、
みんなが突然

アン ウノーーッ!!!
  
と叫んで来ました。

・・え?
・・・何?!

と うろたえてたら、

「ショーコ、ウノって言わなかった~! ペナルティーで5枚引いて~!!」

・・・・


違うよ?
言うつもり満々だったよ・・・?
 
どうやら、ここのルールでは、ウノと言う前に「アンウノ!!」って一秒でもはやく先に言ってしまえば、その人はカードを5枚引かなきゃいけないみたいです。

でも、それはそれでおもしろい~
誰かが残り2枚になってることに気付いてても
素知らぬフリをして、
その人が、カードを出そうとした瞬間に
超でっかい声で叫ぶんです。ビクっとした後、悔しがるのをみんなで笑う
このゲームの一番のポイントな気がします。
 
でもでも、最後のカードは、ドロフォーでも文字カードでも何でもオッケーみたいで、
何故かそこはアバウトな感じが。
同じゲームで
同じカード使ってても
ルールがちょいと違うのは、お国柄がでるのかな~って思いました。
RIMG0263.jpg
でも今回のルールを取仕切ってたのがこのシカゴ出身のサムなので、
もしかしたらシカゴルールなのかも知れません。
みなさんこのルール話は30%くらいで聞いててください。

ちなみにサムはコータに似てます。首からひげが生えてるとことか、背がやたら高いとことか、真面目な顔してくだらないことしか言わないとことか、突然でかい声で歌いだしたりとか・・・
ろくな写真がなくて似てることが伝えられないのがほんと悔しいです。
あ~同意を求めたい!
とにかくサムは
私の中ではこっそり
コータと呼ばせていただいております。

最後は歌。
 
みなさんアルファベットの歌って知ってますか?
はい、そうです、あのキラキ星のメロディーに載せて歌うアレです。

あれって、私の記憶が正しければ、
エービーシーディー♪~(以下略)
エルエムエヌ。 

ここで一回区切って、

オーピーキュー♪~

って始まりますよね?!

ここが違うんです。
RIMG0154.jpg

みんなが言うには、
エルエムエヌオーピー。(ここ超ムリヤリ詰め込みます)
 
ここで区切って

キューアールエスティ~♪
で続いてくんです。

これがまた、いろんな外国人ボランティアに聞いてもこっちが正しいって言うから、

私だけ変なところで区切ってておかしい~

って結果になりました。

同じ歌なのにねえ・・・
RIMG0208.jpg
ちなみにハッピーバースデーの歌はガーナでは4番まであるんだよ~
長い!!
ろうそく溶ける!!

以上、最近感じた文化の違いでした。

最近、ガーナ人以外の外国人と知り合うことが増えてきて、
アメリカ、フランス、オーストラリア、オーストリア、メキシコ、オランダ、スコットランドと、
いろんな人種の英語でみんなが話します。
 
そこでは、ガーナで感じた疑問とかも
わかりあえることがあるので、
それはそれでおもしろいです。

例えば、こないだガーナ人の友達が風邪引いてて、病院に行くお金を持ってなかったので、
少し貸したのですが、
その次の日の土曜日の朝、

朝6時にその友達から電話がかかってきました。
一回目は無視しました。
2回目はさすがに無視できず、

ソファーに携帯を置いてた私は、取ろうとして寝ぼけてて、ベットから落ちました。

変な風に手をついてしまってぐにゃってなって、
それでも負傷しながらも、
やっとのことで電話に出ました。

「ショーコ、おはよう、元気?」
「うん、元気だよ。調子はどう?」
「うん、薬飲んだら元気になった。」
「それは良かった!・・・で?!どした?」

「ううん、ただ昨日はありがとうって言いたくて。」
「いえいえ、どういたしまして。」

「・・・・」
「・・・」
・・・・・・・・・・・・・・・?

「・・・ほんと、ありがとう!!じゃーね!!よい休日を!!」
「・・あ・・うん。 じゃーね・・・」


休みの日の朝6時に
ありがとうを伝える為に
そんなご丁寧にわざわざ電話くれなくても・・・

そー思いません??!!!

そんな話を、

おかげで私はベットからフォーリンダウンしちゃったよ~

的な感じでみんなに話すと、
みんな笑いながら
「わかる~それ~!!」
って言ってくれて盛りあがります。
RIMG0192.jpg

ガーニアンはほんと大好きだけど、
たまに
トイレが流せない愚痴だとか、
ヨーグルトを食べたい!!って欲望を
ビール飲みながら語り合える場は、
やっぱ大事な息抜きになります。
RIMG0159.jpg


そんな感じでガーナに来てもうすぐ、はや半年になろうとしています。
報告書も2回目となり、
何が足りてなくて、どんなことを自分が帰るまで出来るようになってもらいたいか、
これからこのNGOはどのようになっていきたいのか、
具体的に最近よく考えたり、みんなで話し合うようになりました。
ただ過ごしてると、ほんとあっという間に過ぎてってしまうので、
ちゃんと目標もって計画立てて、大事に生活してきたいですね。

まずは計画通りに動ける人になるところから・・・レイク的なね

ではでは、
また~~

追伸:最近銅版画を習ったのですが、
超おもしろかった!!!!
RIMG0158.jpg
アトリエも素敵で~
RIMG0142_20110307225538.jpg
私に合わせて緑茶を出してくれるこの心遣い。
RIMG0145.jpg
緑茶を飲んだら一瞬桜が見えた気がしました。
それにしてもこの茶漉し可愛くない? 

お久しぶりーフアンドトランクス 未分類

02.23.2011 Trackback:0Comment:6
きーみが食べたものを
少し食べてるーー
僕はさなだむしー
ごはんありがとうー

お久し振りです。
久々のブログ~
最近、仕事やら遊びやら遊びやらで
ありがたいことになにかといろんなとこに行っていて
すっかり更新がご無沙汰になってしまってました・・

ところでみなさま
ビームス
ってご存知ですか?
beamsf.jpg

きっと日本住んでりゃほとんどの人が知ってらっしゃるかと思います。
でもガーナの人はもちろん知らないですよね・・

そんな人たちにビームスのことってどんな風に説明したらいいと思いますかね・・・?

それが今の私の課題。

別にビームスの説明ってことじゃないんですが、
というのも、
今度ガーナの北の方にある村に行くのですが、
そこの村では収入向上の為、おばちゃん達がかごを編んでます。
そしてそのかごは海を越え、山を越え、日本まで届けられ、
ビー○スや、ナノ○二バース、コム○ギャルソンとかに卸されてるみたいなのですが、
作ってる本人達は、
どんなところで売られ、
どんな人たちが買って
どんな風に使われてるかなんて
知らずにただひたすら作っています。

そんな生産者さんたちに感謝の意を込めて、ちょっとしたイベントをするのですが、
その時に
その「どんな~」
をちょっと紹介するプレゼンを考えることになりました。
でも
いったいどこから
どんな風に説明すれば、
 
なんかちょっと自分の仕事に誇りを持ったり、
やる気が出たり
とかするのかなって今考えてます。

実際ものを作ってる人なら、
自分が作ったり携わったものが、
誰か使ってたり見につけてたりするのを見たら
やっぱ嬉しくなりますよね~
やる気でますよね~

しかも日本人ならかなりの人が知ってる有名なとこで売られてるんだから
なんか上手いことプレゼン考えたいんだけど~
結構意外にこれが難しい~

ところで今度行くその北の方はこれから最も暑い時期に突入するそうで
そこに住んでる隊員いわく
暑い
を通り越して
痛い
そうです。
想像できない・・

でも楽しみ~!!

ちなみに汗は、
体から出た瞬間蒸発するので
かかないそうです。
きっとそこじゃ
Banも8×4も売れないね
そんなのなくても一日中サラサラ的なね

今月はいろいろ
お出かけしてきました。
ガーナの友達が結婚式に出る為
その子の実家の港町まで会社のみんなで旅行がてら行ってきました。
花嫁ラッキーは私とタメです。
RIMG0793.jpg
ガーナでも友達が嫁にいきだす年齢は日本と同じくらいかもしんないですね。

ガーナの結婚式は
2次会とか
3次会とか
4次会とかないので、
1次会から、みんな歌って踊ります。
RIMG0841.jpg
アルコールは入ってないです。
それにしてもみんな幸せそうでほんと素敵な結婚式でした。

そして先先週は世界遺産ケープコーストとエルミナに行ってきました。
やっぱ、海っていい~
RIMG0091.jpg
でも海見る分にはすごいきれいなんですが、
ケープコーストの海は
現地のみなさん
お手洗い
として使用してるみたいで、
人間のう○ちが砂浜のありとあらゆる場所に落ちてて
匂いが・・・
伝えられないのが非常に残念です。
ビーチを歩いてる時も砂浜のど真ん中の
まったく隠れるとこもない場所で
お兄さんが頑張ってました。
任務完了後、私たちに気付いて
そそくさといなくなった後には、

昨日一体何を食ったらここまで出るんだってくらい
ほんと
羨ましくなるくらい
大量のう○ちが
ぽつんと砂浜に残っておりました。
見るだけならほんとキレイなんだけど・・・
RIMG0049.jpg
やっぱ入るなら七ヶ浜の海!!

でもミッチーがとってくれたホテルも
連れてってくれたレストランもとても素敵で、
とっても
バカンス気分を満喫させていただきました。
RIMG0067.jpg
ありがとうみっちー!

お城はガイドさんが説明してくれながら1時間くらいかけて回るのですが、
奴隷貿易って習ってたけど
白人が
黒人を
”牛や豚”
つまり
家畜と同じように扱ってたってのが
いろんな場所で
ほんとに
まざまざと想像出来ました。
RIMG0103.jpg
なんかなんも知らない私が言ってもあれなんですが、
忘れてはいけないから
こういうのが世界遺産として残ってて、
1時間くらいかけて
暑い中、丁寧にガイドさんが
説明してくれるんですよね。

ガーナ人もいっぱい来てたけど、
説明聞いて、ひどい!!白人め!!
ってなることもなく、
牢屋の前で肩組んで写真撮ったりと
もう完全なる観光地となってて、
てか
私たちだって
原爆ドーム見て
アメリカ人め!!
ってなるわけじゃないし、
ただ人間は
過ちを繰り返すことも
たまにあるから、
忘れないようにって
こうやって世界規模で大事に残してるんですね
とか思ったりしました。

実際現在私が感じるガーナ人は
とてつもなく外国人に親切で優しいです。

まじなんていい奴なんだ!!
って思うことが最近三つあったので書かせていただきます。

一つ目。
昨日首都の大きなマーケットにナップザックの紐を買出しに、
簡単な地図をもらって行ってきたのですが、
あまりの人の多さとごちゃごちゃかげんで
まったく地図の目印もみつけられず、
アイム イン ロスト
になりました。
ナップザックの紐はそう簡単にいろんなお店で売ってる訳じゃなくて、
例えるなら
秋葉原で
セガサターンのソフトを探しに行く
ような感じで
そこにいたおばちゃんに何気に地図を見せて道を聞いたら、

結果から言うと
そのおばちゃん、その地図の場所がわかんなかったみたいだけど、
1時間くらいかけて
いろんなとこを回って
私と一緒に紐の店を探し回ってくれました。
ようやく見つけた後も、
お店の人との値段交渉を一緒にしてくれ、
帰りのバスに乗る場所まで連れてってくれ、私がバスに乗るのを見届けてから
帰っていきました。
なんっ

いい人。

2つ目。
先週土曜日、
ガーナに来て初めて財布を落としました。
しかも運転が荒い満員の乗り合いバスの中。
降りてから気付いたのですが、
日本のようにバス会社とかがあるわけではなく、
個人のワゴン車にみんなひしめき合って乗る感じなので、
連絡することも出来ず、
完全にあきらめて
「大切なものがなくなった時は、自分の身代わりになってくれたってことだから・・」
と自分にムリヤリ言い聞かせて寝ました。
とー
こー
ろー
がー
次の日の朝、JICAの方から連絡があり、
「日本大使館に荒木田さんの財布を拾ったって方から連絡があったんだけど、
財布落とした??」
っていう、何とも嬉しい電話がかかってきました。
結果から言うと、
私の財布は誰かに拾われることのないまま、座席の下に落ちていて、
あの運転の荒いドライバーが
朝、車を掃除したところ、発見して
財布の中に入ってるパスポートのコピーから、
日本大使館に連絡をしてくれたそうです。
首都にあがるということで、ガーナ人からしたら、結構なお金が入ってたと思うのですが、
まったくそのまま戻ってきました。
またそのドライバーが超いい人で、
財布を取りに待ち合わせ場所に行ったら、
家に来い
と言われ、奥さんまで紹介してくれて、木の下に椅子を運んでもてなしてくれ、
いろんな話しをしてくれました。
運転荒いなんて言ってごめんなさい。

3つ目。
最近突然雲行きが変わって、
ピカピカゴロンッ!!ザーーーーーッ!!!!
みたいな天気が多いのですが、
それで一番困るのは、洗濯物です。

こないだも夕方急に空が暗くなって、
急いで帰ったのですが、帰る途中で降ってきてしまいました。
あきらめて家に帰ったところ、
私の洗濯物がない!!!
朝確かに大量に干したのに、一つもない!!

そして次の日の朝、
何事もなかったかのようにきちんと乾いてる私の洗濯物が
もとの場所にかかってました。
誰?!こんな親切な人!!
って感動して、近所のみんなに聞いてまわったら、
隣の隣のおばあちゃんでした。
ほんとありがとう!!って言ったら、
「そんなこと気にしないの。わかった?!」
って言われました。
ゴッド ブレス ユー・・・
PA160075_20110223074838.jpg

そして、今日またまた大雨が降りました。
今日の私は、タクシーを使って家に速攻帰ったので
なんとか間に合いました。
そして、まだ取り込まれてない誰かの枕カバーやらタオルがあったので、
一緒に取り込みました。
明日の朝早く起きて、干し直しとく予定です。ふふ
RIMG0165.jpg
それで干してる時に見つかって怒られたりして・・・

ところで
前回、言葉の壁について徒然なるままに話させていただいたのですが、
すこし最近進展がありました!!!

RIMG0045.jpg
4泊5日のケープコーストの旅を、スコットランド出身のローラと回ったおかげか、
最近新たにアメリカとフランスからボランティアが来て英語頻度が増えたからか、
代表のクリスチャンがいつもゆっくり仕事内容を話してきてくれるからか、
外国人ボランティア同士で集まって飲むことが増えたからか、
多分いろんな理由があると思うのですが、
最近、自分が上手く話せなくても、
なんとなくみんながどんな会話をしているかが
わかるようになってきた気がします。

いろんな理由があると思うって言ったのですが、
多分一番の理由は、
みんなが
私がわかってなくて、適当に相槌をうったり笑ってごまかそうとしたりすると
気付いて
「今の本当にわかった??」
って確かめてくれるからだと思います。
「ごめん、わかってないす~」
っていうと、みんな、
「辞書かして!!辞書!!」って言って、
今や日本語表記の電子辞書をなんなく使いこなして、
私に日本語訳を見せてくれます。

いちいち簡単に説明しなおしたり、辞書ひきながら
話すのってすんごいかったるいことなのに、
ほんとにみんな親切すぎる。
感謝の気持ちを言葉では現せないほど日々感じてます。
RIMG0093.jpg
RIMG0095.jpg

あらしょの恩返し

どうしよう・・・ 

とりあえずは、もっと英語わかるよーになることかな

ということで、随分長くなってしまいましたが、
まとめると、
父と母がガーナに来る時は
虎屋の羊羹何個あっても足りないかも
ってことと、
しばらくブログ更新しないと
書くことがたまりすぎて、
とても書ききれなくて、更新するのがめんどくさくなっちゃうので、
もうちょっとこまめにまた書きたいと思います。

ここまで読んでくれた方ご苦労様でした。そしてありがとうございました。
ゴッド ブレス ユー!!!

HBD!!DEVIL27☆ 未分類

01.23.2011 Trackback:0Comment:10
RIMG2707.jpg
この一週間は、ジェットコースターみたいに
あがったり
さがったり
な日々でした。

今日はちょっと真面目に弱音も吐かせてもらいます。
写真ほぼ抜きで書かせていただきます。
あってもあんま文と関係なしです。だって今週写真とってないんです。
先に言っときますが多分おもしろくないです
私先に言ったからね!!後で文句言わないでね!!

私にとって外国に住むのは人生初の体験。そしてあっという間に100日経ってました。
ここに来て、やっぱり一番感じるのは、
言葉の壁
です。
外国に住んで3ヶ月くらい経つと、ある日突然みんなが何を話してるのかわかるよーになるってよく聞くけど、
まだ全然そんな気配感じられません。
いつ来るんでしょう?私のXデー・・・

勉強が足りてない私が勿論悪いんですが、やっぱりみんなが笑ってる時は一緒に笑いたいって強く感じます。
わからなかったら聞き返せばいい事なんだけど、
例えば逆の立場で、 
私がウケを狙って誰かの話しに軽くつっこんだとして、

「え?今何て言ったの?」
「どーゆー意味??」
「もっかい言って!!」

とか質問されたら、説明すんのすんげーヤだろーなーって思っちゃいます。

インパルスの板倉が徹子の部屋に出たとき、ネタの説明求められて
キレてたこととか思い出しちゃいます。

実際大事な事はみんな繰り返して伝えてくれるけど、どーでもよさそうな話しは、
3回くらい説明しても私が理解出来ないときはあきらめてしまいます。
その時の
「OK,たいした事じゃないから。」
とか、
「I will explain next time.」
とか言われたとき、
あきらめられたことはもちろん、
理解できない自分がもどかしくて、悲しい気持ちになります。

月曜日、
ウォイラムと帰ってて、ウォイラムが笑いながら
「ビスケットがどーたらこーたら」
と話してくれたんだけど、私がわかんなくて3回くらい聞きかえしたら、
「I will think about how to explain it.」
と言って、
それっきり家に着くまで一言も喋ってくれませんでした。

その日は、なんかそれがやたらつらく感じてしまい、家に着いて一人になったら涙が出てきました。

火曜日、
会社に行く途中、私に一本の電話がかかってきました。

その電話の内容は、私たちの商品から針が出てきたという知らせでした。
検針器なんてものがないガーナでは、どんなに頑張っても人の手だけでチェックをしてる以上、
こういうミスが起きることは普通に考えられることでした。

ほんとなら真っ先に問題にするべきところだったのですが、
とにかくこれを機に、
針の恐さ、検針の大切さを
ここはどーしても伝えたい!!
と思い、
辞書と足りない頭フル回転させて、速攻カンペ作って、
その日の早朝会議で
今までの自分の経験と、針がどんなに恐いか、その一本で仕事がなくなる可能性だって
あること、今考えられる解決策や提案を話しました。

話しながら、みんなが一生懸命聞いてくれてる姿を見て、
全然関係ないことに気付きました。

あ、この人たちだって、私がみんなの英語を理解するのが大変なように、
わけのわかんない私の英語理解しよーとするの大変なんだ・・

ってことです。

自分から好きでこの国に飛び込んできたくせに、
自分ひとりがつらいって、勝手に思ってた私が恥ずかしくなりました。

会議後、みんな重く受け止めてくれて、提案も受け入れてくれ、縫い子さん達にも説明して、さっそくチェック表を作ったり、名前入りまち針を使うことになりました。

帰りに代表が「一杯飲んでかない?」
と声をかけてくれ、
そこで「今日はありがとう。」と言ってくれました。
そして、何を察してくれたのか、
「ショーコの英語はちゃんと私達に伝わってるよ。ちゃんと成長してるよ。」
って言ってくれました。

ほんのり酔っ払って家に帰って、ガーナに来て初めて、
訓練所で毎日書かされてた英語作文を読み返しました。
そこには
「何で私が今英語を勉強するのか?」
という題の作文があって、
そこに私は
「試験やTOEICでいい点を取るとかじゃない、
ただみんなと同じ所で笑いたいから
大事な気持ちを相手にちゃんと伝えたいから
そしてこれから先一緒に仕事をしていきたいから」
って書いてありました。

“Don’t be afraid to make mistakes.You will try to say your opinions.
Be positive!!”

そしてこのティーチャーからの素敵なメッセージを読み返して、
なんか急にモチベーションがアップし、
私頑張っちゃうよ~
とか思いながら眠りについたのでした。
RIMG2667.jpg

水曜日、
会社に行ったら、
誰も昨日作った名前入りまち針を使ってない!!!
何で?って聞いたら、
これはうちの会社のオリジナルじゃなくて
他の会社の商品だから~
とか、
この針じゃ少なすぎるから~
とか言われ、
挙句の果てに
商品に針が一本入ってたことなんてよくあるミステイク
的なことを言われました。

昨日話したことってちゃんと伝わってなかったんだとわかり、
がっくりしました。
落ち込んだけど、
落ち込んでばかりもいられないので、
再度縫い子さん達と話し合う時間を作ることにしました。

今度はもっと具体的に例を入れて、想像しやすいように話そうと思い文章を作っています。

例えば私たちは“よだれかけ”とかも作ってるのですが、そのよだれかけにミシンの折れ針が入ってしまったとして、それを赤ちゃんが飲んでしまったら・・・
自分の赤ちゃんだったら・・?!

もし自分が服を買って、その服から針が出てきたら、そのお店でもう一度服を買おうと思えるか?

とりあえず一人でもいいから伝わるといいな~・・・・・

今年に入ってから急に仕事を沢山頼まれるようにもなりました。
資材発注や仕様書書き、生産管理表作り、ほとんど日本でやってたことだけど
英語になるといちいち辞書使わなきゃ、パーツひとつもまともに頼めないし、
仕様書だっていまだにインチに直すとわけがわかんなくなります。
ワードもエクセルもよく使えないのに、英語で生産管理表作るのも超時間かかりました。
日本で10分で出来る仕事を、30分とか1時間かけてやってる自分が時々情けなくなります。

でもスカイプで1Kや豆、やし桃に助けてもらったりしながら、どうにか頑張れてます。
毎日いっぱいいっぱいだけど、相談する相手や助けてくれる人がいる自分はやっぱ幸せだな~っと心から思ったりもします。
PA160075.jpg

木曜日、
朝から全身筋肉痛のように痛くて、昨日何したっけ?とか思いながら会社に。
お昼過ぎからすんごい気持ち悪くなって早退・・
家に帰って熱測ったら38度以上あり、マラリアテストをすることに・・
マラリアではなかったけど、薬飲んでも一晩中熱が下がんなくて、夜中にポカリ作りながら、
あーここではひとりぼっちなんだーとすんごい不安になりました。
ちょうどアイポッドから流れてきた、コブクロの「手紙」って歌が、あまりにも心に染みて、ぼーっとした頭でまた泣いてしまいました。今週2度目です。泣きすぎ?ヤバイよね~

金曜日、
初めて会社をお休みさせてもらいました。
自分が思ってる以上に心も体も疲れてたのかなって思います。
ゆっくりいっぱい寝たら、だいぶよくなりました。
そして、初めて会社休んでわかったことがありました。

ひとりぼっちじゃなかったです。

朝からいろんな人が心配して電話をくれました。
夕方には仕事を終えた職場のみんなが様子を見にわざわざうちまで来てくれました。
土曜日は他の街に住む協力隊とピースコーの子がうちに寄ってジュース持ってきてくれました。
お昼にはペールがフフとライトスープ(ガーナでは風邪引くとこれらしい)
作って持ってきてくれ、洗濯や掃除をしようとしてくれました。 
そしてまたもや何を察してくれたのか、

「ショーコはひとりぼっちじゃないよ。
ガーナでは私たちがショーコの家族だよ。だから変な気は使わないで、辛いときはちゃんと言って。ありがとうやごめんねもいちいち言わないで、当たり前だと思って。」

ペール・・・

あんた・・・・
RIMG0184_20110123011408.jpg


そいえば日本からよく里奈ちゃんがメールをくれるんですが、どんなにつらくても高校生の時からぜんぜん変わらない、

ザ・ポジティブ。

な感じがいつも私を元気にさせてくれます。
何でも前向きに考えることって、ほんとに強い人だからこそできるんだな
って最近思います。
私も里奈ちゃん見習わねばと思う今日この頃です。

何がいいたっかったんだか結局わかんなくなっちゃったけど、
とにかく急に英語が理解できるようになるエックスデーが来る日まで、
焦らず前向きに、目の前にあることをひとつひとつ
ちゃんと向き合って
たとえいっぱいいっぱいでも
それでいーから
その度に全力をつくして
いけたらなと思います。
 
そしたらそのうち
ちょっとは成長してるはず

だよ、ね・・・?

それにしても英語の授業やってる教師隊員とかほんとすごいな~。尊敬。
まこちゃん、先生のが100倍すげーから。

RIMG0588.jpg
RIMG0590.jpg
この人たちもそいえば先生! 一班のみんな、ガーナ隊元気だよ~




そいえばもひとつ書きたいことあったので付け足します!!
今週嬉しいメールが届きました。
去年の10月6日、JICAの事務所で
2年半世界を旅してる
日本人バックパッカー佐藤さん(29)と出会いました。
どーも
って挨拶しただけだったのですが、帰り道みんなと話しながら、
もし自分がバックパッカーだったら、
久し振りに日本人に会ったら日本語喋りたいかも!!
って話になり、事務所に引き返して飲みに誘ってみました。

最初佐藤さんは、
ぼそぼそと山根くんみたいな喋り方で、
時々何言ってるのかもわからないことがあったけど、
実は日本語があまりにも久し振りすぎて上手く使えなかったらしく、
途中から、
日本語を思い出したのか、酒の力か、
すごいテンションでいろんな話しをしてくれました。
PA070328_20110123014050.jpg

マラリアに2回かかった話。
ムンバイでテロにあったこと。
ブルキナファソで密入国で捕まったこと。
ポルトガルのレストランでバイトをしてお金を貯めた話。
どれも信じられないような
深夜特急とかに書いてあるよーな話しばかりで、

なかなか出会えるもんじゃない人と出会えて貴重な話聞かせてもらって
楽しい夜でした。

JICAから支給されてるマラリア予防の塗り薬を勝手に一本餞別にあげ
バイバイして、お互い歩き出して見えなくなった頃、
佐藤さんが急に走って戻ってきました。
忘れ物かと思ったら、
「せっかくだから連絡先を交換しよう」
と息を切らして手帳を出してきました。
最後までほんとおもしろい人でした。

そしてそんな佐藤さんから
こないだメールが届いてました。

今ダカールです。
ここで待つこと一ヵ月半。
ようやくブラジル行きのボートを見つけました!!
今から2週間かけて大西洋を渡ります。
 
マラリア予防薬が切れた瞬間3回目のマラリアにかかったみたいですが、
とにかく、最後の大陸に移る知らせはなんか嬉しかったです。

いつかまた日本で飲めたらなって思います。
佐藤さんの旅が無事に終わることを祈って・・・・・

こんどこそ
さよ~なら~~ん!!

SEACRET BASE 未分類

01.17.2011 Trackback:0Comment:2
894589_18062_107360839279343_100000162818681_205118_1374588_n_jpg.jpg
明けましておめでとうございます!!
とうとう2011ですね

青ちゃんが
「もう今年が10年後の8月の年なんだ・・・」
ってつぶやいてるの読んで

自分がちゃんと年をとってることに
気付きました。

そう言われれば井上真央ちゃんだって
中学生役から
今じゃ
ダーリンが外国人な奥様役・・・

くさなぎくんが地デジの話をはじめた時も

つか2011年なんてまだまだ先じゃ~ん

って思ってたけど、
もう2011年なんですね・・・

このペースだと三十路もあっと言う間にくるんだろな~~

・・・

とにかく、
今年もよろしくお願いします!!!!!

今年になって
ちょっとした観光や総会、健康診断などなどで、
バタバタいろんなところに移動してて
今日やっと
自宅に戻り
また
ひとりぼっち暮らしが
はじまりました。

でもやっぱり
首都も便利で楽しいけど
自分の任地が落ち着きます。

なんか
帰ってきたあ~
って気持ちになります。

これが私の任地
HO(ホ)
の町並みです。
RIMG0461.jpg
州都なのでマーケットも大きいほうで結構便利なところです。
日本で言うと仙台的な位置の町だと思ってます。
RIMG0464.jpg
夜景も綺麗~>Д<

街中の道はこんな感じで、山に囲まれてて
ヤギとかが普通に歩いています。
RIMG0402.jpg
写真を撮ってると
子供達が写真撮って~ってやってきます。
RIMG0407.jpg

撮ってると
私も俺も!!

RIMG0409.jpg

どんどん増えてきて

RIMG0417.jpg
最終的にこんなに引き連れての散歩になったりします。
すごいよね・・・??

お散歩に疲れたら
ビールも飲めます。
RIMG0427.jpg
基本はビンですが、
RIMG0664.jpg
生が飲める店もあるんです、この街。さすが仙台

ところで皆さん
カシューナッツの実って
知ってますか??

飲んでた時、ふと上を見上げたらなんか実がなってたので
お店のお兄さんに聞いたら、
親切にいくつか採ってくれました。
RIMG0428.jpg
おつまみとかで食べるのってこの取っ手みたいなところだと思うんだけど、
ガーナでは
この実の部分を食べるみたいです。
RIMG0430.jpg
気になるお味の方は・・・

すん

っごい渋い
マンゴー

な感じで一個で充分な感じだったのですが、
すんごい親切なお兄さんは
一週間はデザートに困らない量を袋に入れて帰りに持たせてくれました。
捨てるのも悪いので渋マンゴー、年末毎日食べました。
そんな温かい街です。

朝会社に行く道では
みんな挨拶の後に
「ナバカバロ~」
って言ってくれます。
これが私大好きで、
現地語で
「いつも通りちゃんと時間になったら帰ってくるんだよ~」
って
意味で、なんか勝手にですが
見守られてる感じがして安心します。

帰ってくると、
「ウィーゾ~」(おかえり~)
って言って
くれるのも嬉しいです>Д<

もしこれからこの国がどんどん発展して
建物も高くなって、
マンションみたいなのに住むよーになっちゃたりして、
隣に住んでる人のこともよくわかんない

みたいなことになっていって

このあったかい感じがなくなってしまうんなら
発展することが
ほんとにいいことなのかな~って

最近疑問に思ったりもしてしまいます。

発展させるお手伝いに来ておいて言うのも変ですが、

オールウェイズ三丁目好きの私は
まさにあんな感じの雰囲気のガーナがとても魅力的に見えます。

RIMG0404.jpg

まあでも
みんな優しくてアッタカイけど、
やっぱ外人は目立つし
年末ちょっと恐い目にもあったので
ちゃんと自覚して行動しなきゃな
とも改めて思ってる今日この頃です。

お正月はガーナの高尾山 WILI の滝を見に行ってきました。
ガイドさんについてテクテク歩いて
RIMG0475.jpg
こんな素敵な滝に辿り着きました。
RIMG0495.jpg
ガーニアン曰く、

西アフリカ一長い滝

だそうです。

なんか怪しいけど、とにかくマイナスイオン出まくりの素敵なところでした。

滝の下にはキリストがいました。
RIMG0501.jpg
お正月だったからか、
教会通いのおかげか
私にも神様が見えるよーになったみたいです。

この日は孤児院の子供達が大量に遊びに来てて
すんごい楽しそうに遊んでるの見て
なんか幸せな気分になりました。
RIMG0552.jpg
孤児院の子達はみんな
お母さんが出産時に亡くなった子みたいで、
ちっちゃい子は甘えるのが上手だけど、
ちょっと大きくなると、人見知りなのか、大人に気をつかってるのか
ちょっとおとなしいよそよそしい印象だったのがちょっと気になりました。

わがままとかって言えるのかな~・・・?

その後友達の任地や首都に行ったりと沢山移動しました。
移動は
トロトロという名の
決してとろとろ走らない
日本のワゴンの廃車のようなものに乗って
するのですが、
時々道の途中で横転してるトロトロを見るので、
毎回
無事に着くことを祈って乗ります。
出来たらそんな乗りたくないです。
RIMG0561.jpg

2011年、いっぱい挑戦したいことがありますが、

とりあえず
事故や事件に巻き込まれず
健康第一で
1年無事に過ごすことを
目標にしようかなと思います。

みなさんのこの1年が健康で幸せな充実したものになりますよーーーに!!!!
RIMG0534.jpg

3D2Y 未分類

12.25.2010 Trackback:0Comment:4
笑い飯おめでと~~~~~~!!!
あたし嬉しくてヤフーニュース見て泣きました。
あ゛~~~~~見たい!!!!
見たい見たい見たい
リアルタイムで笑い飯と喜びを分かち合いたかったです>Д<

ということで
メリークリスマス!!!
69000_442049291156_513936156_5850265_276632_n.jpg
朝5時から賛美歌やらクリスマスソングがガンガンに聴こえてくる
とっても明るくて迷惑な目覚めでした。ガーナの人はやっぱクリスマスは教会なんですね。

私は正直教会が苦手です。
神父さんの何を話してるのかわからないお説教が、時々歌やダンスを交えながら、早朝から昼過ぎまで続きます。
神父さんは英語と現地語で2回同じ話をしてくれるのですが、喩え話しが多いのか、私にはレベルが高すぎて言ってる事がほとんどわかりません。
でも私はこの国では白い方で、とても目立つので
寝るわけにもいかないので、

こっそりお尻を上げて空気椅子にしてみたり、
サイゼリヤのメニューを出来る限り思い出してみたり、

いろんな工夫をして5、6時間を過ごします。

もうひとつ、教会は正装をしていかなければいけません。
ガーニアンドレスと言う、上下セットの、タイトロングスカートなんですが、これがまた暑い・・・
汗がだらだらたれてくる・・・
でも、首にタオルかけていくわけにもいかないんです。

だから教会が苦手です。

でも私はNOと言えない日本人の日本人代表なので
この毎週末の教会の誘いが
どうしても断れなくて、
それが今の悩みです。

矢吹ジョースタイルが許されるなら行ってもいいです。

とかなんとか言いながら今日も行ってきました教会。

今日はクリスマスと言うことで「きよしこの夜」現地語バージョンを歌ったのですが、
メロディーを知ってることにびっくりされたので、
もっとびっくりさせてやろうと日本語バージョンで歌ったら、
みんなが真似して歌ってくれて、 
アフリカの大地に

カタコトのきよし

がなんともあったかくて

教会もいいかもって
その時だけは思えました。

RIMG0001.jpg
ちなみにこれはガーナのお葬式です。
こんな感じでガーナは

クリスマスも
早朝も
教会も
お葬式さえも
にぎやかで明るいです。

ところで今日は教会で心が清められたからか、
3回も泣きました。

一個目
ヤフーニュースですね。
笑い飯おめでとう。

2個目
荒木田家に新たなメンバーが増えました!!
しかもクリスマスイブに!!!
産まれたばっかりの写真を見たら、
なんかほんとに嬉しくて感動して、
泣けてきました。
奈々ちゃんほんとにお疲れ様です!!
会いたーーーい!!

3個目
ホームステイ先に久し振りに行ったら、
飼っていた犬が亡くなっていました。
RIMG0185_20101227015904.jpg
ジャッキー・・
ガーナでは犬を可愛がるというよりは
番犬として飼ってるので、
なでたりされるのがめずらしかったのか、
家に帰ると足元に来て仰向けになってお迎えしてくれるので、
もう狂犬病とかいーやーって思って遊んでしまってました。
それだけびっくりするくらいなついてくれてました。
どこかに出かけるときは必ずついてきてくれるカワイイ奴で、
すごく日本犬っぽいので、
ホームステイ中、よく疲れたら
日本語で
話しかけながら撫でてました。
RIMG0210.jpg

そのジャッキーが2週間前に病気で亡くなったそうです。
1ヶ月前のホームステイ中は超元気だったので本当に信じられませんでした。
たしか2,3歳だった気が・・・
若いよね?! 早いよね?!

そして、ちょっと想像はしてたけど、

亡骸は

食べちゃったみたいです

・・・

ちょっとジャッキーだっただけに衝撃的すぎて、
少し泣いちまいました・・・


クリスマスはやっぱみんな奮発するのか、トリやヤギを買ってる人が沢山いるんですが
選ばれた動物達の最後の泣きわめく声は
子供が泣き叫ぶ声に似ていて
胸が締めつけられそうになります。

でも鶏肉おいしいよね~

最近はお肉も買えるようになりました。

朝通勤するときは生きてるのに、
昼に通ると解体されていたりするので、
鮮度はいい気がします。

しかもどこの部位が欲しいか自分で選べるからちょっとレバー入れてもらったりなんかも出来ちゃう。
 
自分で変わったなーと思うのは、

例えば家で冷凍保存するため、鶏肉をさばく時
もも肉、骨、皮、軟骨と、
どこも捨てなくなったことです。

前はもったいないけど、皮とかカロリー高そうなのでよく捨ててたのですが、
RIMG0247.jpg

なんか捨てれなくなりました・・・

皮はパリパリに焼いてサラダに混ぜたり
骨の周りの細かい肉を集めてひき肉のようにしたり、
骨はスープにいれて出汁をとったり、

こないだ根性で豚肉をひき肉にして、
小麦粉練って、
3時間くらいかけて
餃子作りました。

クリスマスイブに
一人で
餃子とハイボールで晩酌しました・・・

やばいね私...

でもおいしかった!!

RIMG0215_20101225192410.jpg
ガーナ食もほんとおいしいのですが、
醤油や味噌やだし汁のやさしい味もやっぱ食べると落ち着きます。

そしてガーナ食は
油や塩の量が半端ないので
最近はガーナ食も自分で作るようになりました。
RIMG0254.jpg

協力隊になってから
どんどん健康を意識するようになってきた今日この頃ですが、

最近時々
たばこが吸いたいなと思うことがあります。

特に残業後とか・・・>Д<

ガーナに来て3ヶ月目、禁煙生活も3ヶ月目・・・
 
辛いのは3日目、3週間目、3ヶ月目・・・
と言うので、ここを踏ん張れば次は3年後まで来ないはずなので
頑張って年越したいです。

ガーナの事務所で配られたプリントに松下幸之助の言葉が載っていたのですが、
もうその通りなので
これを2011年の私のテーマにしようと思ってます。

RIMG0289.jpg
自分の弱さに打ちかってゆくところにこそ、お互いの進歩向上もあれば人生の幸福も大きくかかわってくると思うのです  悪いとわかっていることは、やめようという決意を、少しずつでも強めていくことが、人生にとって大切なのではないでしょうか

RIMG0387.jpg
 
晩酌しながら、ふと去年の今頃を思い出しました。
 
映画館でアバターのお客さんのチケットを切りながら、
料亭でふぐ雑炊を作って、
ワタミでインカムつけて注文とりながら
合間にTOEICの勉強して
レバーやひじき必死で食べて、
ワンピースの映画観るために、
一人で車で郊外の映画館まで
夜中の1時に観に行ったりしてました。

ワンピース0巻を手にして興奮してたあの時、
まさか一年後にガーナで一人で餃子作って食べてるとは想像してなかったと思います。

でも、
あの時があって
今があって

これから2年後も
その先も
ずっとつながってて、
続いてるみたいで。

2010年は
悲しい別れも
嬉しい誕生もあって

出会いもいっぱいあって

いろんなバイトで
研修で
ガーナで

ほん

っっっ

とに、
沢山の人と出会えて、
なんかいろんな影響を受けて、
尊敬したり、考えさせられたりしました。
大事な人も増えました。

2011年はそんな出会いを大事にしながら、
少しずつ
でもあんま無理しないで 笑
いろんなこと挑戦していけたらなと思います。

2010年ほんとにお世話になりました!!
2011年も時々思い出してくれると嬉しいです!!
よろしくお願いします!!!
RIMG2710.jpg
よいお年を~~~!!!!

追伸

RIMG0191.jpg
この、なんの加工もしてないけど、既に錆びてる状態で売られてるファスナーやボタン
なんかいいよね~ やっぱガーナいーわ~










MERCI 未分類

12.19.2010 Trackback:0Comment:2
IMGP2046-thumb-300x400.jpg
今一番行ってみたいお店です。
行ったことある人いたら是非是非教えてください~
雰囲気もコンセプトもすごく素敵だと思います。
shop_image_P_001_1_20101218235047.jpg
ちなみに私の働いてるNGOの代表はフランス人で、今フランスにいるので、
SKYPEでこのお店の話したら、ちょっと見てくるって言ってました。いーなあ・・
 
merci=ありがとう
私の任地では “Akpe”って言います。

とってもとっても!!っと広末風に言いたい時は

アッペッカッカッカッ!!!!!と言います。
かわいい~>Д< 

ちなみに My name is Shoko. は、

ンコニャニャ ショーコ~ って言います。かわいいしょ~

RIMG0217_20101219003626.jpg
最近このかわいこちゃん達もビスケットあげたりした時、

“チョーコ、アペッ!チョーコアペッ!!”

って言ってくれるので可愛くて仕方ありません。
たとえ膝の上でう○こ漏らされても・・・・

こないだ
染色の手伝いをした次の日、
朝会社に行ったらみんながすれ違う度に
キノアリガトー 
って言ってくれました。最初何言ってるかわからなくて現地語だと思ってたんだけど
昨日ありがとう
ってことに気付いたらどうしょもなく嬉しくなりました。

自分の言葉を話してくれるとこんなに嬉しいんだって思ったら、現地語をもっと喋れるようになりたい
って強く思いました。
そーいえば現地語で話しかけると町の人もテンションが違う・・・

RIMG0112.jpg
このご飯は今週16日にパウルが私に作ってきてくれたお昼ご飯です。
 
今週の14日。
いつものようにパウルとワチェを買いに行きました。
そのときパウルが「このお金が私の最後のお金だ~」って言ってました。

そしてその時初めて11月末払いの給料がまだ支払われてないことを知りました。

すぐボスに聞いたら、納品が遅れてて、商品を納品してお金をもらわないとみんなにもお給料を払えない。
と言われました。

15日。
今日は昼は抜く。ってパウルが言ってたので、
昼ごはんを二人分買ってパウルのところに行きました。

ところが行ったら、パウルはワチェを食べてました。
しかも、「ショーコもはやく一緒食べよ~」って呑気に誘ってきました。

なんかちょっとイラっとしてしまって、
「昼抜くって言ってたじゃん!!食い物あんじゃん!!言ってよ!!二人分買ってきちゃったじゃん!!」
って言ってしまいました。
パウルはびっくりして、悲しそうな顔をして
その後
「ごめんね、私まだお腹空いてるから、それちょーだい」って言ってきてくれました。

あとから聞いたんですが、
私がお昼を買いにいってる間に、パウルのことを心配した従兄弟が、パウルにワチェを買ってきてくれたそうです。
勝手に二人分買って、勝手に怒って、挙句の果てに気までつかわせてしまって・・・
 
本当に自分がちっちゃくてヤになりました。

そして16日の朝。会社に来たら机にこのご飯が置いてありました。
パウルが来て、
「ショーコ、昨日給料もらえたよ!!だから米買えたの!昨日のお礼に今日はショーコのお弁当作ってきた。」
そして、ちょっと気まずそうに、

ショーコ、キノ、アリガトー

・・・

パウル、本当にごめんなさい><

RIMG0179_20101219003234.jpg
いつも心に余裕のある人になりたいです

忙しいときとか辛いときこそ、回りだってもっと大変だってこと想像出来る人になりたい。
ソーユーヒトニ、ワタシハナリタイ。
宮沢賢治な気分の一週間でした。

そいえば、
どーでもいー話しだけど、
この国の人はオバマさんが好きみたいです。やっぱ黒人だから?
オバマさんってすごい。

RIMG0040.jpg
ワインも

RIMG0180.jpg
ビスケットも

RIMG0185.jpg
ボールペンにだって。

どんだけ好きなんでしょう。
でもアフガン電撃訪問したり、私も好きです。 だからこのボールペン愛用中です。

でわでわ、来週はクリスマス。
皆様よいクリスマスを~!!

,ok
チョコバナナケーキはガーナ人も気に入ってくれた!!!

THE★SIWASU 未分類

12.13.2010 Trackback:0Comment:2
10_image_size_330_440d.jpg
師匠も走る師走です。
この人も走ったりするのかな~

ガーナも走ってます。
のんびりゆったり時間が過ぎてると思ったら大間違いです。
クリスマス前納品に間に合わすため、全力でここ最近オーバーワークです。

みなさんクリスマスギフトはもう買いましたか?
ギフトって才能っていう意味もあるって知ってました?
神様がくれたギフトだから“才能”ならしいです。素敵。

そんな素敵な名前を持つギフティというママが私の職場仲間にいます。
今日はギフティの話しをちょこっとしたいなと思います。

ギフティは5歳と1歳の二人の子供を持つ母親です。
年は私よりも若いと思います。
RIMG0391.jpg
旦那さんが何をしてるのかはよくわからないけど、
一歳のジョイスをいつもおんぶして朝8時前には会社に来ています。

基本的に明るくて適度にサボる人が多い中、
ギフティが休んでいる日を私はまだ一度も見たことがないし、
他の人とおしゃべりもほとんどせず、いつもかなり黙々と作業をしています。

つまりすごくすごーく真面目な性格をしています。

でも孤立してる訳ではなくて、ほんとにびっくりするくらい周りのことをちゃんと見てて、
例えば、私が何か探しものをしてたり、困ってたりすると、
そっと近づいてきて、
「これ探してる?私の使って」とか「どうした?」
とか、必要最低限の言葉ですぐに声をかけてきてくれます。
不器用だけど温かい高倉健的な性格をしてます。

朝何時に起きてんのかわかんないけど、お昼ごはんはいつもお弁当を作ってきてジョイスに食べさせています。
ジョイスが泣き止まないときは、おんぶをしてあやしながら、
みんなに迷惑がかからないように、外で立ったまんま、手かがリやボタン付けをしてる時もあります。
母って強いな~ってほんとにつくづく思います。

金曜の夜、月曜納品の商品が終わらず、みんな定時を過ぎても作業を続けていました。
ジョイスがぐずりだしたので、外に連れてって、二人で遊んで待ってたら、
すっかり暗くなった頃
やっとギフティが仕事を終えて出てきました。
終わらないから、明日も休日出勤しなくてはいけない
と言っていました。

これから夕飯の食材を買いにマーケットに行くというので、
私もさつまいもが買いたかったので、一緒についてくことにしました。

ギフティが教えてくれたマーケットまでの近道は、電灯もない真っ暗闇の中、
ぐらぐらの大きな石の上を歩いたり、丸太一本で川を渡ったりと、
かなりアドベンチャーな道でした。
ギフティは
「ここまで来れる?」って聞いてきたり、
手を貸してくれようとしたりと
常に後ろの私を気にしてくれていました。

自分は後ろに子供をおんぶして、さらに重たい荷物を持ちながら、
真っ暗でぐらぐらの道を歩くだけで大変なのに

マーケットはかなり大きいのですが、夕飯のメニューに必要な食材は大体マーケットの入り口付近で全部揃います。
だけど、ギフティはすごい早足でどんどんどんどん奥まで進んでいって、
私もそんな奥まで入ったことがなかったので、一体どこまで行くんだろう?って
だんだん不安になりながらも着いていきました。
そして着いた場所は

さつまいも売り場。

サツマイモはここまでこないと買えないらしく、
ギフティは笑顔で振り返って、
「まだやってたよ、ショーコ良かったね~ じゃーね気をつけて帰ってね!」
と言って、また早足で入り口に戻っていきました。

こんなに遅くなったのに、そして私のせいでもっと帰りが遅くなってしまったのに、
ギフティはこれから夕飯の支度をして、子供に食べさせて寝かせなきゃいけません。
朝は料理以外にも、洗濯に掃除だってあります。

土曜日もちゃんとお弁当を持って、誰よりも早く会社に来ていました。
そして、文句ひとつ言わずに笑顔で話しかけてきてくれます。
「おはよーショーコ、昨日は無事帰れた?」


私には一体何が出来るだろう。

アパレルの川上・川中・川下

売れる時期に商品を売りたい気持ち

売り場が求めてるものを急いで作りたい気持ち

そして、その為に休むことなく働く人達

どの立場の人の気持ちもなんとなくわかる今、
自分が考えられることがあるような気がしたりしました。そんなちょっと真面目に考えた一週間でした。


そういえば、もうひとつ
最近ご飯食べる前に「いただきます」って言う日本人はやっぱいいな~って思います。

こないだ勇気を出してお肉を買ってみたんですが、
まさかパックに入って、“スライス”とか“もも肉”とか売ってる訳が無く
でもシチューに肉を入れたかったので、鳥の足を買ってみました。
食べるとき、
「いただきます」
って心から言えた気がします。
RIMG0245.jpg
妻夫木君の「豚のいた教室」って映画を思い出しました。
クラスのみんなで一年間、食べるために一匹の豚を飼うっていうお話なんだけど、
ホントにあった話しみたいで、確かすごくおもしろかったのでよかったらクリスマスに。
RIMG0205.jpg
ちなみにガーナでは
犬は飼ってる人もいれば、食べる人もいます。

あとあと、
ガーナでは
同じ釜の飯 ならぬ、
同じ皿の飯 
をみんなで食べます。
RIMG0098.jpg
わかりずらいけど、こんな感じで。
手で食べるから、ご飯とかぐっちゃぐちゃです。
基本、誰かが作ってきたものをみんなで食べます。
でもみんなで食べるのはすごく楽しいです。

最近この輪の中にいれる自分が幸せだな~
とつくづく感じます。
RIMG0094.jpg
お下品なパウルのお肉の食べ方です。
この写真載せてるのバレたらきっと殺される・・

こんなパウルですが、こないだの休みの日家に呼んでくれて、オクラシチューの作り方を教えてくれました。
RIMG0230.jpg
バンクーをこねて
画像 008
シチューを作りながら、
パウルが私に言いました。

「ショーコ、お金が無くて困った時は、私にはこっそり言って。どうにかするから!」
突然でびっくりして、
「大丈夫だよ、そんなこと気にしないで!」
って言ったら、
「もし私が日本に行ったら、きっとショーコは助けてくれるでしょ?
だから、ショーコがガーナにいる間は私が助ける。 
お互い様でしょ~。」

普段ふざけてばっかのパウルにこれを言われたとき、
うっかり泣きそうになりました。

もっと仲良くなって
英語も現地語もいっぱい話せるよーになって
いろんな話しして、
相手のことを、ちゃんとわかれる人になりたいなと思いました。

そんな感じで
また来週ぐらいに~>Д<みなさん年末飲みすぎ気をつけてね~
飲みすぎるなら、わたみん家下北沢店で!!笑

RIMG0250.jpg
停電の中入るお風呂も
考えようによってはロマンチックなのかもしれません





















トラファルガー・ロー 未分類

12.05.2010 Trackback:0Comment:8
wine-cork-wreath-1.jpg
日に日に肌は焦げてきて、
何にもしてなくても

ただ生きてるだけ

で、汗が吹き出てくる状態ですが、

最近ラジオからは、よくマライアキャリーが流れてきます。
ガーナにもちゃんとクリスマスはやってきます。
RIMG0189.jpg
デコレーションは
ラフにアバウトにするのがガーナスタイル。

ちなみに先ほど、何にもしなくても汗出てくるって言いましたが、
私の職種は服飾なので、
この暑さの中、
RIMG0086.jpg
アイロンを使います。
電気アイロンは停電になると役立たずだし、なによりうちの会社には一台しかありません。
RIMG0084.jpg
なのでこのアイロンを普段使います。
石炭に火を万遍なくめぐらせる作業がまたほんと暑いです。

そんな暑さの中、最近体中に
ジンマシン的なもの
が出てきました。
最初アセモかと思ってたんだけど、日に日に
手、足、首・・・
と、範囲が拡大してくので、
職場のみんなもさすがに異変に気付いて、
「ショーコ、コレを塗れば何でも治るヨ」
と、ガーナでいうオロナイン的なものを買ってきてくれました。

RIMG0219.jpg
その名もチョーチョークリーム。
アロエとパパイヤの写真がプリントされてるので、
そんな体に悪いものではないだろうなと思って、
塗って寝たところ、

朝起きたら、
塗った場所がズキズキひりひりして、

水ぶくれのように腫れてました。

首の発疹が顔にまでやってきそうだったので、ほんとに不安になって
看護士隊員かなちゃんにたまらず電話したところ、
「とりあえずキレイに洗い流して、カサブタになってるところにだけゲンタシン(日本から持ってきてた低温やけどのときもらった薬)をうすく塗って、後はそのままにして様子みて。」
と、もうほんとに安心するくらいテキパキと指示してくださいました。

そして一晩・・・
ズキズキひりひりも納まり、だんだんカサブタが増えてきました。
カサブタが剥がれ落ちれば治りそうな予感がします。ありがとうカナ様。
ガーナのカナちゃんは超しっかりものです。

てか、もう26歳だし、いい大人だし病院行けよ。
って思うでしょ?
でもそれもなんか恐いんです。
何より、
上手く症状を英語で伝えられる自信がありません。
わけもわからず注射打たれたりしたらほんとヤだし・・・

でも病院の名前が信用できそうな名前なんで
これ以上酷くなったら行ってみようと思います。
その名も

“トラファルガー”

かっこいーでしょ?!
信用できそーでしょ?!
ワンピース読んでない人、ごめんなさい。

ところで今日、またまたお仕事でアクラに行ってきました。
会社の車にみんなで乗って行くのですが、
今日は私が助手席だったので、道路の写真が撮れました。
ので、少し紹介したいと思います。

最初に言っておきますが、この道路はガーナではいい方の道路だと思います。
首都に向かう道路だし、コンクリートでもちろん出来てます。

RIMG0211.jpg
その1。かなりの頻度でこのように道路に穴があいています。だからそれを器用によけながら運転します。

RIMG0204.jpg
その2。わかりづらいですが、濃い部分が畝になっていて、通ると、ガっタンっ!!てなります。
人が住んでる町に入ると沢山この畝があります。車がスピードを出させないようにするための工夫だそうです。

今日は助手席だったのでメーターも見れました。
120キロで走って、畝の前で急に30キロにしてました。
それぐらい急激に減速します。
ちなみに先ほどの「穴」は120キロで避けていきます。

そして、
RIMG0190.jpg
その3。牛の行進は止まって待ちます。

RIMG0217_20101205081231.jpg
その4。人間の行進も時々あります。

そして今日、追い越しをしようとした後ろの車と、私たちの車が接触して
ガガガガガガガガガッッ!!!!
ってなりました。
すごい速さで走ってたので一瞬のことでよくわからなかったのですが、とりあえず止まったら、
私たちの車も相手の車も、
ボッコリ
へこんでました。
でもお互いに「危ねーだろっ!!」って言って
それで終わりました。

そのまま走っていたら、
前の車の運転手が助手席からバナナの皮をポイ捨てしました。
RIMG0215.jpg

後ろに乗っていたローラが私に話しかけてきました。

ロ;ショーコ、運転免許持ってる?
私;持ってるけど、ガーナでは運転できないよ
ロ;ショーコ、マリオカート出来る?
私;うん、出来るよ!得意!!
ロ;ならガーナで運転できるよ

・・
・・・・
・・・・・


確かに!!!

穴避けたり、ジャンプする畝があったり、動物が邪魔してきたり、
クッパみたいにぶつかってきたり、ドンキーコングみたいにバナナ投げてくる!!!!!

ガーナで運転するなら、
教習所よりもマリオカートで練習してみてください。

ということで今日もここまで読んでくださりありがとうございました!!!
最後に、ここまで読んでくださった皆様に素敵な運がつくように、

RIMG0121.jpg
ダイアンが私の机の前で、うん○をしてくれてる写真で終わりたいと思います。

食事中の方ごめんなさい、ではまた!!
















 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。